健康の秘訣

健康第一

トップページ

身体が不調なのに病院で検査を受けてもどこも悪くないという事はありませんか。ストレスがたまり確かに疲れているのにこれといった原因が見つからずに悶々としているという人が、気候の変わり目には結構多いそうです。


この原因の一つに運動不足が上げられます。普段からスポーツをして汗を流すのが良いのですが、スポーツはハードな上、ある程度時間がないと毎日続けるのは難しいです。そんな人には普段から歩くようにすることをおすすめします。電車から降りて一駅分でも歩くのはいかがでしょうか。それともう一つおすすめなのがダンベルを使った健康法です。ダンベルを使った体操は筋肉が鍛えられ身体の基礎代謝が良くなり内臓脂肪を減らすのにとても効果的です。そして、基礎体温も上昇しますので身体の血流が良くなり免疫力も向上します。最初は1キロから2キロのダンベルで10分程度の体操をし、慣れてきたら少しずつダンベルの負荷を多くしましょう。


ダンベル体操は運動も激しくなく時間も短いのですが、これよりハードな運動であるジョギングや水泳よりも基礎代謝量が多くなり、内臓脂肪を減らす効果があると言われています。そればかりか、ダンベル体操をした後でもその効果が続くのでダイエットに特に効果的なのです。ダンベル体操は運動神経の良し悪しに関係なく、しかも10分から15分程度で出来ますし少しのスペースがあれば出来ますので気軽に続ける事が出来ます。
»